外科診察・・9ヶ月検査結果

検査といっても胸とお腹のエコ-・血液検査だけの簡単なもの
だけどやっぱりドキドキする。

○○大学病院の外科外来は待合室が廊下なのです。
いつものように3番診察室の前で待っていたら5人目位で呼ばれた。
診察室のドアを開けるとつい立があってそこを回って先生にご対面。
今日はドアを開け「失礼します。」と入った時
「sakiさん何もありませんでしたよ~。」とつい立の向こうから声がした。
そんなぁ~・・・・まだドアも閉めてないのに・・・
でも悪い結果じゃなかったから早く安心させてくれようとの配慮かな。

椅子に座って次の予定を聞く
リュ-プリンの注射の予約(注射専門の先生)・薬の処方・次の診察
「今度は5月 この時1年目のいろんな検査をしましょう。ハイいいですよ。」

所要時間3分  これじゃぁ余分な話もできない・・・・・(ため息)
でも待合室で待っている同病の人たちのことを考えると我儘なんていってられない。
時々強引に近況を話すとニコニコ笑いながら話に付き合ってくださるので
まぁいっか(><)

K先生は熊のプ―さんみたいだ
大柄でちょっと太り気味 笑うと目がなくなる・・・・・
でも私 いつも顔が思い出せない
職業柄(接客)人の顔と名前と簡単なエピソ-ドはなるべく覚えておくようにしているのに
つい立を回る度に違う人が座っているんじゃないかと思うくらい。
声を聞くと何処にいてもわかると思うんだけど

いつか患者仲間と
「先生は毎日大勢の患者さんと接しているので私達一人々々の顔なんて覚えてないよね-
外で会ってもわからないかも。」と話したことがある。
失礼な話だが私は先生と外で会っても判らないかも・・・・。
あっ・でも声を聞けば一発。あと熊のプ-さんのシルエットだけでも大丈夫。

そんな訳で今日も穴のあくほど凝視して来ました。
うぅ~んやっぱり覚えられない。
何故に?????

今日は先生にいただいた あけ○の会の
「わたしのカルテ」に結果を記入にてもらいました。
問題は次回の検査。。。。。。。

d0112010_14132812.jpgd0112010_14135132.jpg
[PR]
by saki0729break7 | 2007-02-27 14:20 | 乳癌治療の日々
<< ここらでまったりお茶でもどうぞ☆ 回想①シコリ発見から初診まで >>