なんでもかんでも

今日は仕事の日でした。
お昼ごろからちょっと左足に違和感が。
朝から忙しくあっちにこっちに走り回っていたから知らないうちに挫いちゃったかな?
と思いながらなんとか無事仕事を終え、机に就いた途端向う脛の後ろに激痛が・・・・。

しばらくうずくまって動けない 足を動かすことさえできない。
んうぅ~~っ!!!!!

左足・・・。術側・・・・・・・・・・。?
中学から部活で8年間バレ-ボ-ルをしていた私が
このくらいの忙しさで筋肉痛になるはずはない。体力だけは自信があるのだから。

20分くらい休んでいたら痛みもとれ普通に歩けるようになった。
なんなのこれは!!!
もしかして~~~~~~~~・・・(冷や汗)




12月にもこんなことがあった。
その時は お腹にシコリが!

自分でシコリを見つけて乳がんを発見した私はシコリには敏感。
でもまさかお腹なんて関係ないでしょ。
お腹にシコリなんて聞いた事がないし主治医の診察を受けるまでもない。
と思いながらやっぱり気になって仕方ない。そう思うとだんだん大きくなっている気がするよ。

安心するために近くの内科に仕事の帰りに受診しました。
乳がんの手術をした事。ホルモン治療をしている事。リュ-プリンの皮下注射をお腹にしている事。報告していざ横になり触診。

「あ-ある。ある。」「う~~~~ん。乳がんかぁ~僕は白とは言えないねぇ」
「ちゃんと主治医の先生に診てもらって検査したほうがいいよ。」

って安心するために来たのに返ってものすごぉ~く不安になってしまった。
ここで学んだ事は普通に見てもらったら笑われるような症状でも
一度癌になった人はなにが起こるかわからないから他の個人病院では判断してもらえない。
癌とはそういう病気だという事。

次の休みに乳腺外来に電話して
「気になるところがあるので今日診てもらえますか?」と受付に確認すると
K医師はなんと1週間の休暇中!!!

この不安な気持ちのまま1週間も過ごすのぉ~~~~~~。

これが私とブログとの出会いに繋がった。
シコリの位置がなんとなく前回打った注射の位置に近いような気がする
これはもしかして注射の副作用かも??

検索キ-ワ-ド-はリュ-プリンの副作用。
ホットフラッシュ。腰痛。偏頭痛。鬱。そんな症状が書かれていた。
相談室に入ってみた。あった!
≪おなかにシコリができる人がいる。≫

そこから乳がんという病気・自分が罹患した病気を調べ始めた。
(おそいよ!。。。。。。。だってこわかったんだもの。って誰に言ってるのよ・笑)



それにしてもあの左足の痛みはなんだったんだろう
加齢のための引きつれ?
今は全然痛くない・・・・・・・。

なんでもかんでも・・・・結びつけてしまう。
取りあえずしばらく様子をみてみます。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-03 00:58 | 乳癌治療の日々
<< お雛様 回想②入院まで >>