1年3ヶ月検査と整形外科受診の日でした☆

6日で術後1年半が過ぎましたが
押せ押せ(←主治医の言葉によると)で1年3ヶ月検診なのです。

今日は血液検査と超音波の検査をして
外科外来で待つという順路を辿りました。

10時に病院に着き検査して乳腺外科は11時予約で終了したのは11時50分頃
さくさくと終わりました♪

さて、前回の診察で凹んだ記事を書きましたが
もし前回と同じように神経を遣ってしまう診察がこれからも続くのであれば
転院も真剣に考えようと思いながらドキドキして待っていたのです。

何人目かで呼ばれて
診察室に入ると明るい顔をして待っていたK主治医

「sakiさん、お待たせしてすみませんね」
「まず、検査の結果を話す前に身体の調子はどうですか?」


最近は待っても1時間。
あんまり待つこともなく今日も呼ばれたのにな~(*^_^*)
こんな些細な一言が嬉しぞ~!と思いながら

「先生、最近術側の腕が上がらないんです。後ろに捻ると激痛が走ります。
私はセンチネル生検でリンパ節を取ってないので
腕の痛みは手術とは関係ないですよね」


「センチネルでも手術した側は動かしてないと固まるので
50肩から動かなくなるケースもあります。ちょっと心配だね。
近くの整形外科かこの大学病院でリハビリをしたほうがいいかもしれない。」


「自分で動かしてれば大丈夫ですか?」


「いや、ちゃんとリハビリしておいた方がいいですよ。
固まってしまったら手術をして動くようにすることだってあるからね。
紹介状が必要なら書きますよ」



と始終にこやかに丁寧に腕を持ち上げたり捻ったりして症状を診てくれました。



なんだかさっきまでの緊張感が解れ
耳の手術を受けること
手術を受ける時担当医に何を伝えたらいいのか
をすらすらと質問することもできた。

耳鼻科の担当医には
左乳房温存手術、ホルモン治療でノルバデックス服用とリュープリン注射をしていることを伝えればいいとのことでした。


それから検査の結果
超音波はお腹も胸も異常なし
血液検査も腫瘍マーカーも他も正常値である
(腫瘍マーカーとは癌細胞ができると数値が上がる)
腫瘍マーカー  CEA(~4.7)・・・3.1           
           CA15-3(~22.0)・・・8

が(ー_ー)!!

コレステロールがちょっと高いねということでした。

(o´_`o)ハァ・・・
最近食べ過ぎてるから。。。
特に栗、栗、栗
栗鼠って栗食べても太ってないよな~(* ̄m ̄)


それから恐怖の次回の予約


「sakiさん、3ヵ月後の1月は色々立て込んでいるので
12月の診察になってもいい?
あ~!放射線科が26日に入ってるけど18日で
12月は2回になってしまって悪いね。いいですか?」




「全然問題ありません!!!
大丈夫です!!!」



と最後までにこやかに充実した診察を終えることができました。


この6ヶ月
なんか主治医はイライラしていて怖かったけど
その前はずっとこんな感じの良い主治医だったんだった♪


主治医も人間!色んな時があるのでしょう
元に戻ってよかった~~~~~,♪・:*:・゚☆・゚★

それから今日は病院で軽い軽食をとり
そのまま近くの整形外科でリハビリを始めてきました
なんと病院を出たらもう5時過ぎていた^^;


一日がかりの病院デーだったけど
検査結果も良かったし、主治医も元通りだったし
不思議に疲れてないわ♪


今日の会計 5090円
[PR]
by saki0729break7 | 2007-10-09 21:09 | 乳癌治療の日々
<< 秋の味覚☆その③・栗のパウンド... ピンクリボンスマイルウォークに... >>