2007年 03月 31日 ( 1 )

回想⑤放射線治療の日々

久しぶりの回想です。
夫は土日の昼間はスポ-ツジムに行くのでお掃除の終わった後、ゆっくり回想に耽ることができるのです。

私の放射線治療は25日間。50グレイ。H18年5/30~7/3日まで
記憶の中では7月というイメ-ジだったけど6月がメインでした。

d0112010_1230415.jpgd0112010_12301725.jpg見よ!
この努力の後、笑






仕事に合わせて予約も出社前の8時40分だったり早退してからの16時30分だったり。。。
毎日毎日治療が終わると済の印つけて。。。29日にあと3回がんばれ!
とあるけど、あのころはもうへろへろで
≪主婦放棄宣言≫し食事の用意もできなかったんだった。

5/30→7/3までの放射線治療の内容
マ-キング等は大まかにみなさんと一緒。ほぼ忘れてます。。。
【6月13日】11回目。治療が始まってはじめての診察。
       あまりまだ副作用はでていないけど少し赤くなっているのでと
       塗り薬リンデロン・VGロ-ション処方。放射直前には塗らないこと。1日三回まで。
【  20日】16回目。赤く炎症を起こし始めていたのでと
       経口剤ダ-ゼン10mg1日3回処方。7日分。
【  27日】21回目。放射線を当てているところがくっきり四角に赤くなり炎症を起こす。
       前回、処方された経口剤と塗り薬両方だしてもらう。
       左乳房だけ懐炉でも当てているかのように熱を持ち、熱くて眠れない。
       冷凍庫の中に凍らせている保冷剤をタオルに包んで当てて寝る。

担当医N医師は早めに薬を出していたので副作用はずいぶん小さいほうです。と
それが真実なのかは不明であるが、N医師は誇らしげでした。

こんな大まかな記事でいいのかな。なんの参考にもなりません。m(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここからが私の治療期間の激動の1ヶ月余りです。
まずこの期間に住んでいるマンションの外壁塗装工事があった。
1週間のうちにベランダにある全ての植木鉢。物干し竿とその土台他。。共用廊下側に移動せよ。またその次の週は廊下側から全ての荷物を元のベランダに戻せよ。との
A4の紙1枚に無情にコピ-されたお知らせ。。。

私、術後1ヵ月半なのよ!って工事の人に訴えるわけにもいかず、
あてにならない娘達の予定に合わせることも出来ず。ひとりで!ひとりで!
植木鉢大小合わせて20個弱。と物干し竿、土台他をベランダから廊下に、廊下からベランダに。孤独な作業いたしました。

合わせてですね。夫の我が家への引越しが7/3に決定。も一つついでに長女の東京から千葉への転勤引越しが同じ日。
夫の30個のダンボ-ルが入るよう毎日毎日、部屋の整理。。。
恐ろしい事に、8年お別れしていた嫁入り家具の和ダンスも他の家具と共に帰ってくる。

何度も繰り返しますが、術後1ヵ月半の私は仕事をしながら放射線に通いながら、重いもの独りで持ち運び、30個のダンボ-ル。。。。
次女、三女が手伝うって言ったでしょって何回か言ったけどみんな忙しくて
わたしの都合がいい時にはいなかったんです。泣。泣。泣
さすがに長女の引越しはなにもノ-タッチ。
ところが始めて一人で引越しをした長女は電話、ガス、水道、不動産会社、運送会社の手配からの極度の緊張で引越し後、ノロウィルスに罹り、動けなくなってしまった。

ヘロヘロになりながら車で2時間かけて長女のところに駆けつけた母でした。
今でも夫の大荷物を見る度にヘロヘロ~~~~ってします。
だから未だにダンボ-ルの中身の夫の荷物達になかなか挑戦できずにおるのです。
実はただ単にサボってるだけだけど~~~笑
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-31 14:41 | 乳癌治療の日々