2007年 05月 06日 ( 1 )

里帰り・新潟編

3泊4日で嫌がる夫を連れて実家の新潟に里帰りしてきました(あんたの実家だろ~~~!)
いままで夫は面倒がって里帰りの1/3も帰ってないの。。。
まあ単身赴任していたという言い訳も可能だけれどね。

長女は仕事。次女はデ-ト。三女はバイトで予定が立たず
二人だけの旅行になったのだけど
今回はお墓参りのほかに笹川流れまで足を延ばして
二人で遊覧船に乗ってきました。
日本海の荒波。。。とても男らしくて綺麗だった~~~~♪
d0112010_14454073.jpgd0112010_1446158.jpg








d0112010_14465149.jpgd0112010_1447345.jpg








d0112010_14483443.jpgd0112010_14484961.jpg









船の上でウミネコの餌付けもできました♪
お魚も美味しいしお米も美味しい。なんと3キロ太ってきました笑
14年前義父が他界した後、独りで住む義母も喜んでくれて親孝行もできました^^



私が乳がんになった時、
広島に住む実の母は取り乱し毎日毎日電話してきて
泣いて泣いて不安がって。。。
あ~~~親にこんなに辛い思いをさせて私ってなんて親不孝なのか
精神を病んで本当に病気になりそうな母を元気付けるため
私は大丈夫!乳がんなんて怖くない!
と自分のことより母のことが心配で仕方なかったな~~~(><;)
抗がん剤の治療を受けなかった時は
そのことをまたその後もず~~~と私以上に不安がって
聞いている私までが不安で堪らなくなるほど
いろんな悪いケ-スを友達から聞いて電話してきた。

私も娘を持つ親。。。
その気持ち痛いほどよく解かる。
きっと私も同じように心配するだろう。。。


この実の母に対して
新潟の義母は私の病気を聞いた時
ショックで一瞬何も言えない状態を通り越すと
「あなたは、私の娘。治療に掛かるお金はどのくらいでも援助するから
遠慮しないで幾らでも言って来なさいね。(勿論貰ってませんけど^.^)
私は貴女に老後は看てもらわなきゃならないんだから長生きしなきゃだめよ。」
と言って心配はするものの遠巻きにずっと見守ってくれている。
これも有り難い親の愛と受け止めている。
どっちかっていうと義母の方が有り難い。
取り乱されて泣かれるとどうして良いか分からなくなるのだ。


≪アグリを目指して90歳まで美容院を続ける≫と目標をもって
健康管理し、74歳にして40歳代の視力と肌の艶を持ち、
歯も全部自分の歯で、新潟の色白、皺の少ない義母を確認し
つくづくこの人の遺伝子をもらった娘達を羨ましいと感じてきました。


三つ葉のおひたしを食べながら
「三つ葉大好き!関東は高くておひたしになんかなかなかできないの」
と私が言ったので
帰りの日に5時から起きて三つ葉を山ほど摘んできてお土産に持たせてくれました。
いつも娘の写真をお店に飾ってくれているけど
私が病気になってから、私の写真もお店に置いていてくれている。

お義母さん今回も大雑把な私がピカピカの台所を荒らしてごめんなさい!
老後は私が面倒を看るのでお義母さんこそ長生きしてね。
と思いながら帰ってきました。
超えられない人です。。。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-05-06 15:50 | 非日常