カテゴリ:非日常( 16 )

広島に帰ってきました☆

10月16日朝6時に家を出発して羽田から広島に飛行機で帰ってきました
実家の母が心臓の血管に石灰化が見つかり
カテーテルの検査をすることになったのです。

検査なのに大騒ぎ笑
母は年を取ってから信じられないくらい怖がりになったみたいです
昔はあんなに強かったのにな~~~~^^;

義姉が言うには遺言状まで書いていたという事
そりゃ~~~私も昨年の手術の時はそんな感じだったけど
今回は検査だけなんだもの~~~おかあさん笑

それで娘の(私のこと)顔も見たいという事で
最初は日帰りの予定で里帰りを計画したのです

広島空港からリムジンバスに乗って広島駅に着いたら
兄が迎えに来てくれていた

d0112010_20501558.jpgd0112010_2050375.jpg








広島駅南口                     広島駅新幹線口


なんか広島に帰ったって感じで懐かしかったな~♪
それで念願のみ○ちゃんのお好み焼きも久しぶりに味わってきました♪
(いったい何をしに帰ったんじゃ~~~!って聞こえてきそうですが^^;)
d0112010_2054270.jpg



d0112010_20542198.jpg










それで肝心の母の結果ですが
結論から言うと
血管の通りが75%であれば手術は不要
50%以内であれば手術が必要
d0112010_20582957.jpg
















写真左の模型の血管が正常なもので右が石灰化でふさがれている状態

母の場合50~75%の間であるという事で
あんまりよくは無いが
手術をするまではいかないという事でした。
取り合えず一安心です。
一年後にまた同じ検査をして様子をみるとのこと。
食生活に気をつけて軽い運動をしていくこと。
温泉や旅行はゆっくりしたものであれば大丈夫。


検査の日にこれを聞く事はできず
次の日に家族が聞きに来てくださいといわれ
仕事で休めない兄の代わりに私がもう一日滞在して聞いてきたのです

それにしても主治医からの話は4時半
それまで主治医は午前中の外来の診察の後、毎日手術と検査だそうです。
この病院で亡くなった人は一人もいないと聞きました
毎年400件の検査を含める手術をされてるそうです。


心臓の外科医も乳腺外科医もみんな忙しいんだな


主治医の話が終わり急いで空港に行き
飛行機で帰ってきて家に着いたら夜中の11時でした。

疲れたな~~~~(@_@;)
まあ、親孝行が出来てよかった!良かった!
遠くに住んでいたらなかなか出来ないものね^^;

母はお土産のパウンドケーキを4人部屋隣のベットの3人に配って回ってた
「ウチの娘が作ったんですよ」って^^;
あらあら嬉しかったのね☆
「栗の渋皮煮は退院してから食べる」と
バックの中にしまい込んでました笑
[PR]
by saki0729break7 | 2007-10-18 21:14 | 非日常

長女の誕生日です♪

今から25年前に魚がツルンと飛び出してきたように安産で生まれた長女。
はじめての出産だったと言うのに
殆ど痛みもなく、簡単に生まれてきてくれたのがこの長女。

こんなに簡単ならば直ぐにでも二人目を産んでもいいわと思ったけれど
ワタシの場合はどうも回を重ねる毎に
難産度が高くなっていったの(><)

あんまりいないよねこんな人(*^_^*)





生まれてきた娘の顔は
目も小さいし、鼻も埋もれてるし
わぁ~!赤ちゃんてこんな顔してるの?って。。。。
生まれたときからほら、雑誌の表紙に出ているような赤ちゃんを想像していた私は
ちょっとびっくりしてしまった。
先日同窓会で一緒に泊まってくれたKちゃんがお祝いに来てくれて
追い討ちをかけるように

「saki~! まぁお世辞にも可愛いとは言えないけれどおめでとう☆」って



全くこの親友ははっきり物を言うやつだ( ;へ;)



その直ぐ後になんと事もあろうに
わが母親から


「あら~~^^;
私は3人子供を産んだけど、こんなに不細工な子はいなかったわ」
って。。。


はぁ?

ブル-タスおまえもか!!!!



退院して帰ると弟が定規をおでこと口に合わせて
「姉ちゃん。鼻がつかんぞ!」



おまえら、ちょっといい加減にしろよな!
失礼。言葉が品を失ってしまいましたわ♪


まぁ、こんなひどいエピソ-ドを持つ長女であるが
今では人並みに可愛く成長してくれたと思う


あくまで親の欲目ではあるが。。。笑
とりあえず、私の若い頃よりは上だと思うよ(><)
(ずいぶんハ-ドルが低いなぁ笑)


今、このひどい言葉を
はじめての出産直後にプレゼントしてくれた3人は
すっかり忘れて
「そんなこと言ってないよ~~~(オロオロ)」


と口を揃えてあわてて否定しているのだ笑


何はともあれ,現在長女は
何でも私が作った料理を
美味しい美味しいとぜ~んぶ平らげてくれる。
丈夫に育ってくれて何より母は嬉しいよ。
自分がこの病気になったから特に健康でいてくれることが一番なのだ。


夫が単身赴任中は
ずいぶん頼りにしてしまい、親に甘えることもできなかったと思う。
これから、優しい彼氏を見つけて幸せになって欲しいと
願っていますよ(丿^o^)丿
[PR]
by saki0729break7 | 2007-07-29 02:44 | 非日常

夫の誕生日

おおぉぉぉぉぉおおお!
後残り一時間。記事書いてたらたぶん明日になってしまう(><)
今日6月23日は夫の○1歳のお誕生日でした。

といっても今日は何にもしませんでした。
娘ばかりの父親はなかなか娘たちとお酒や食事に行ってもらえる機会もなく
毎年誕生日会を計画して娘達と家族で食事して
お祝いすることにしています。(な~~~んていい奥さんなんでしょ♪)

毎年この日はとっても嬉しいらしく
もう正体が分からなくなるほど
酔っ払って娘達に大顰蹙な夫ですが、
この日は許してあげて~~~。という感じです。

しかし、娘達もそれぞれ予定もはいり、仕事も忙しく、友達との付き合いもあり、
そこら辺のしゃれたお店でも、
他の予定を優先してしまいたいようなのです。
そこで、去年から娘達が絶対他の予定を断ってでも参加したい場所での
誕生日会を考えたのです。

それはディズニ-シ-のホテルミラコスタでのディナ-♪
タダでディズニ-リゾ-トに行け、親のお金でシ-を見ながら食事ができるなんて
こんないいことはありませんよね。
このチャンス逃がしてなるものかと、みんな早くから楽しみにしているのです。
今日は長女が仕事で都合が悪かったので、
来週予約をとってます。

お金が。。。。
友達と行くときは自分ひとりの料金でいいけど、家族全員だと恐ろしい!!!
でも、いつまで着いてきてくれるかもう秒読み段階
結婚したらもう全員集まることはないのだもの。
太っ腹な私(次の日から質素な食事よ~)


きょうは長女から誕生日メ-ルが届いていたみたいです。
さすが長女抜かりはないわ笑
夫も嬉しそうでした。
内緒ですが私の誕生日には全員からメッセ-ジがはいっていました。(^M^)ほほほ~♪

また、来週誕生日会の記事アップしますね~~♪


最近記事を書くのも少し早くなったな♪
まだ今日のうちに載せることができましたよ笑

[PR]
by saki0729break7 | 2007-06-23 23:31 | 非日常

お誕生日おめでとう~~~☆私達♪゚☆。.::・'゚★。.::・'



d0112010_8594084.jpgd0112010_902835.jpgd0112010_914386.jpg


  




今日は私の誕生日♪。。。そして
ブログ仲間で今お休みしているあおい。ちゃんも同じ日です☆

私たち。。。おめでと~~~~~~ヽ(゚▽*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*▽゚)ノ
あおい。ちゃんゴメンね。勝手に公開祝いしちゃいました~(>▽<)





最近・・・といってももう半年くらい前なのですが
最寄の駅前に可愛いお花屋さんができました。
ここのお店は私のどうしても避けて通れない通路に鉢植えを並べているのです。
いけませんね~~~~^^;



大好きなお花を見ないで目を逸らして通ることなど
私に出来るはずないんです。
マンションのベランダは狭いし、すでに20鉢以上になっている。
ここのマンションは古いけど南向きに4部屋分ベランダがあるのが
気に入った理由のひとつでもありますが
それにしてももう増やさないって3年くらい前から決意して
頑張って来たというのに。。。。。。   


今年に入ってから
何か記念があるごとに、自分への言い訳を作って買ってしまいます(>m<)


それで↑の薔薇の花を自分への誕生日プレゼントに買ってしまいました♪
名前はディスタント・ドラムスです。
実はひと目惚れして何日か前に買ってきてました。


ここのお店。悪いことにお店の中で会計する時に
切花を売ってるの。
わりとセンスもよくお値段は安価。
↓の5月29日の一年検査の記事で玄関に飾っている切花はこれで280円です。
買うしかないと思いませんか?^^;


だから仕方なく、夕食の買い物袋と鉢植えと切花を抱えて帰り道15分の道のりを
すごい格好で歩いて帰ってきました。
風の無い日でよかった~~~笑


昨年から私には、
実際の誕生日と手術の日の誕生日とふたつの誕生日ができました。
これから毎年それぞれに二つの年齢が増えていきます。


でも、実際の年齢はあんまり増えてほしくないのが正直な気持ち(^.^)
もうひとつの誕生日は20歳でも30歳でも増えてほしいのです。


とはいうものの、母に産んでもらった大切な記念の日です。
産んでもらわなかったら今の生活はないんだものね
お母様感謝しておりますm(_ _)m
そんな母から昨日手紙が届いた。
中には「何かほしい物を買ってね」と諭吉様が一枚入っていました。

いくつになっても娘は娘。母は母。
こんな年になったけれどまだ
「お母さん。産んでくれてありがとう」と言いたい私。
病気になったけど、貰ったこの命大切に生きていくからね☆
[PR]
by saki0729break7 | 2007-06-01 09:02 | 非日常

里帰り・新潟編

3泊4日で嫌がる夫を連れて実家の新潟に里帰りしてきました(あんたの実家だろ~~~!)
いままで夫は面倒がって里帰りの1/3も帰ってないの。。。
まあ単身赴任していたという言い訳も可能だけれどね。

長女は仕事。次女はデ-ト。三女はバイトで予定が立たず
二人だけの旅行になったのだけど
今回はお墓参りのほかに笹川流れまで足を延ばして
二人で遊覧船に乗ってきました。
日本海の荒波。。。とても男らしくて綺麗だった~~~~♪
d0112010_14454073.jpgd0112010_1446158.jpg








d0112010_14465149.jpgd0112010_1447345.jpg








d0112010_14483443.jpgd0112010_14484961.jpg









船の上でウミネコの餌付けもできました♪
お魚も美味しいしお米も美味しい。なんと3キロ太ってきました笑
14年前義父が他界した後、独りで住む義母も喜んでくれて親孝行もできました^^



私が乳がんになった時、
広島に住む実の母は取り乱し毎日毎日電話してきて
泣いて泣いて不安がって。。。
あ~~~親にこんなに辛い思いをさせて私ってなんて親不孝なのか
精神を病んで本当に病気になりそうな母を元気付けるため
私は大丈夫!乳がんなんて怖くない!
と自分のことより母のことが心配で仕方なかったな~~~(><;)
抗がん剤の治療を受けなかった時は
そのことをまたその後もず~~~と私以上に不安がって
聞いている私までが不安で堪らなくなるほど
いろんな悪いケ-スを友達から聞いて電話してきた。

私も娘を持つ親。。。
その気持ち痛いほどよく解かる。
きっと私も同じように心配するだろう。。。


この実の母に対して
新潟の義母は私の病気を聞いた時
ショックで一瞬何も言えない状態を通り越すと
「あなたは、私の娘。治療に掛かるお金はどのくらいでも援助するから
遠慮しないで幾らでも言って来なさいね。(勿論貰ってませんけど^.^)
私は貴女に老後は看てもらわなきゃならないんだから長生きしなきゃだめよ。」
と言って心配はするものの遠巻きにずっと見守ってくれている。
これも有り難い親の愛と受け止めている。
どっちかっていうと義母の方が有り難い。
取り乱されて泣かれるとどうして良いか分からなくなるのだ。


≪アグリを目指して90歳まで美容院を続ける≫と目標をもって
健康管理し、74歳にして40歳代の視力と肌の艶を持ち、
歯も全部自分の歯で、新潟の色白、皺の少ない義母を確認し
つくづくこの人の遺伝子をもらった娘達を羨ましいと感じてきました。


三つ葉のおひたしを食べながら
「三つ葉大好き!関東は高くておひたしになんかなかなかできないの」
と私が言ったので
帰りの日に5時から起きて三つ葉を山ほど摘んできてお土産に持たせてくれました。
いつも娘の写真をお店に飾ってくれているけど
私が病気になってから、私の写真もお店に置いていてくれている。

お義母さん今回も大雑把な私がピカピカの台所を荒らしてごめんなさい!
老後は私が面倒を看るのでお義母さんこそ長生きしてね。
と思いながら帰ってきました。
超えられない人です。。。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-05-06 15:50 | 非日常

たまたま・・・

昨日のこと。仕事を早退しホ-ムに入ってきた電車に乗った。
車内に乗客は数名。みんなばらばらに間隔を開けて座っていた。
電車は3分間停車して発車予定。。。ドアから一番近いところに座って発車を待っていたら
小さな震える声がどこかから聞こえてきた。。

「すみません・・・・。」

見回したらどうも目の前に座って目をつむっている方のようなので隣に行き声をかけたんです。すると彼女は「気分が悪く動けないので駅員さんを呼んでください。」と真っ青な顔をして。。。

すぐに電車からホ-ムにでて駅員さんの姿を探したけどだれも居ない。
こんな時どうしたらいいんだろう・・・・・あせっ!
気持ちだけが先行して身体は動かない。どっちにいけば駅員さんに会えるのぉ~~!!!
そうだ非常ベル!非常ベルを押せばいいんだよね。非常事態だもの。。。。
d0112010_22204863.jpg←そう気が付いて見つけたの
非常ベル。。。
だけど何処を押せばいいの???d0112010_22271713.jpg

上の黄色に赤いボタンは電車を止めるとき
何のカバ-もなくすぐ押せる状態


下の赤いボタンは非常時のとき
透明なカバ-を壊して押すようです 

これって非常時だから下のボタン?でもカバ-壊していいの?
わかんないよ~~~~(*□*;;)そうこうしているうちに発車のベルが鳴り始めた。
急がなきゃ!!彼女を乗せたまま発車して私はこのホ-ムに残ることになったら大変だ。
私はなにも壊さずに押せる上のボタンを押しました。
パ~パ~パ~パ~と緊急音が鳴るも誰も出てこない。最終車両の車掌さんが顔を出したので身体全体でアピ-ルするとやっと気が付いてマイクで駅員さんを呼んでくれ彼女は担架で運ばれていきました。

大丈夫だったかな。。。それにしてもあのボタンいったいどっちを押せばよかったんだろう 

今年に入って急病人に気が付くのはこれで2回目。
2月初め仕事場の警備のおじさんが食堂で休んでいた。休憩早番だった私はいつものようにトイレに行きお茶を入れてお弁当を食べようとしたの。ソファでおじさんはいつものように仮眠中。いつもなら声をかけないでそっと寝かせてあげるのだが、その日はおやつに美味しいお菓子を持ってきたのでおじさんに薦めたの。

正面から見たおじさんの顔はもうすでに生気はなく土気色。。。唇も首も頬も全部同じ色。
声をかけたけど微妙に震えるだけで反応がない!
直ぐに上司を呼んで状況説明した。しかし上司が駆けつけた時おじさんの意識が戻った。
最初は声もでなかったが「このまま休んでいれば大丈夫」と弱い声で話ができた。

とりあえずこのまま様子を見ましょうという事で上司は仕事に戻った。
だけどあの時の生きている気配のない顔を見たのは私だけ。。。尋常じゃなかったんだから。

いつも家族のことを楽しげに話すおじさん。料理のじょうずな奥様と親思いな息子さん、娘さん、休日は実家にきて3家族で過ごす。可愛い3人のお孫さん。身体ごとぶつかって遊ぶから疲れるんだよと嬉しそうに話してくれる。

こんなところで死なせちゃいけないよ。無事な身体で奥様のもとへお送りしなくちゃ!
だってあの顔見たのわたしだけなんだからぁ~。尋常じゃないんだよ~~~泣き

上司に無理を言って救急車を呼ばないなら今すぐ奥様を呼んでくださいと頼み、おじさんの意思に逆らって家族に電話してもらった。
すぐに奥様と息子さんが迎えに来て個人病院から大学病院へ救急車で運ばれたそうです。
病名は心筋梗塞4時間の大きな手術だったそうです。1ヵ月半入院され今は元気になられたと言う話。でももう仕事の復帰はできないそうだ。

2ヶ月の間に二人の病気の発作に遭遇した。
人の命って怖い。一瞬の判断でもう会えなくなってしまう人になる可能性だってある。
電車の彼女も担架には自分の力で乗り移ることすら出来ず、まるで棒のように動けない身体を6人の駅員さんに抱えられて担架に乗せられて運ばれた。
どうぞ無事お元気になられてくださいと祈る。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-23 23:59 | 非日常