<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

回想⑤放射線治療の日々

久しぶりの回想です。
夫は土日の昼間はスポ-ツジムに行くのでお掃除の終わった後、ゆっくり回想に耽ることができるのです。

私の放射線治療は25日間。50グレイ。H18年5/30~7/3日まで
記憶の中では7月というイメ-ジだったけど6月がメインでした。

d0112010_1230415.jpgd0112010_12301725.jpg見よ!
この努力の後、笑






仕事に合わせて予約も出社前の8時40分だったり早退してからの16時30分だったり。。。
毎日毎日治療が終わると済の印つけて。。。29日にあと3回がんばれ!
とあるけど、あのころはもうへろへろで
≪主婦放棄宣言≫し食事の用意もできなかったんだった。

5/30→7/3までの放射線治療の内容
マ-キング等は大まかにみなさんと一緒。ほぼ忘れてます。。。
【6月13日】11回目。治療が始まってはじめての診察。
       あまりまだ副作用はでていないけど少し赤くなっているのでと
       塗り薬リンデロン・VGロ-ション処方。放射直前には塗らないこと。1日三回まで。
【  20日】16回目。赤く炎症を起こし始めていたのでと
       経口剤ダ-ゼン10mg1日3回処方。7日分。
【  27日】21回目。放射線を当てているところがくっきり四角に赤くなり炎症を起こす。
       前回、処方された経口剤と塗り薬両方だしてもらう。
       左乳房だけ懐炉でも当てているかのように熱を持ち、熱くて眠れない。
       冷凍庫の中に凍らせている保冷剤をタオルに包んで当てて寝る。

担当医N医師は早めに薬を出していたので副作用はずいぶん小さいほうです。と
それが真実なのかは不明であるが、N医師は誇らしげでした。

こんな大まかな記事でいいのかな。なんの参考にもなりません。m(_ _)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここからが私の治療期間の激動の1ヶ月余りです。
まずこの期間に住んでいるマンションの外壁塗装工事があった。
1週間のうちにベランダにある全ての植木鉢。物干し竿とその土台他。。共用廊下側に移動せよ。またその次の週は廊下側から全ての荷物を元のベランダに戻せよ。との
A4の紙1枚に無情にコピ-されたお知らせ。。。

私、術後1ヵ月半なのよ!って工事の人に訴えるわけにもいかず、
あてにならない娘達の予定に合わせることも出来ず。ひとりで!ひとりで!
植木鉢大小合わせて20個弱。と物干し竿、土台他をベランダから廊下に、廊下からベランダに。孤独な作業いたしました。

合わせてですね。夫の我が家への引越しが7/3に決定。も一つついでに長女の東京から千葉への転勤引越しが同じ日。
夫の30個のダンボ-ルが入るよう毎日毎日、部屋の整理。。。
恐ろしい事に、8年お別れしていた嫁入り家具の和ダンスも他の家具と共に帰ってくる。

何度も繰り返しますが、術後1ヵ月半の私は仕事をしながら放射線に通いながら、重いもの独りで持ち運び、30個のダンボ-ル。。。。
次女、三女が手伝うって言ったでしょって何回か言ったけどみんな忙しくて
わたしの都合がいい時にはいなかったんです。泣。泣。泣
さすがに長女の引越しはなにもノ-タッチ。
ところが始めて一人で引越しをした長女は電話、ガス、水道、不動産会社、運送会社の手配からの極度の緊張で引越し後、ノロウィルスに罹り、動けなくなってしまった。

ヘロヘロになりながら車で2時間かけて長女のところに駆けつけた母でした。
今でも夫の大荷物を見る度にヘロヘロ~~~~ってします。
だから未だにダンボ-ルの中身の夫の荷物達になかなか挑戦できずにおるのです。
実はただ単にサボってるだけだけど~~~笑
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-31 14:41 | 乳癌治療の日々

娘へ

夜。布団に入ってしばらくすると次女が枕元にやってきた。

「お母さん。今までありがとう。
今、私はお母さんより大好きになった人ができました。
 彼と居る時が一番しあわせ。
 彼の為なら、自分が不得意な掃除だってなんだって努力していくことができる。
 こんなに愛する人と巡り会う事ができて良かった。
産んでくれてありがとう。」


って、後ろからそっと抱きついてきた。

これって結婚式の前日に言うものじゃないの~~~?
そんなに突然・・・(;へ;)

私は布団に入ったまま、それも娘に背中を向けたまま
「何言ってるのよ~今から!」
「もう寝なさい!」と言ってしまった~~~~~~。
あわてて娘の後ろ姿に向かって「よかったね。」って言えたけど。

あ~~もっと何かきちんと話を聞いてちゃんと母親らしく答えてあげられなかったものか。
私ってやつは!!!!



眠れない。。。


眠れない。。。



幼稚園年中の時、ひとつ違いのお姉ちゃんが男の子にからかわれたと
小さな枝を持って「お姉ちゃんをいじめるな!」と追いかけ
逆に追いかけられて泣きながら戻ってきた貴女。

誕生日プレゼントは5レンジャ-のマスクと剣が欲しいと言った貴女。

都会に住んでいるのに木に登って遊んでいる
と同級生のお母さんに微笑ましく報告してもらった貴女。

私はそんな貴女にいつも小言ばかり言ってきたね。
もっと女の子らしくしなさい!
ちょろちょろしないで落ち着いて静かにしなさい!!

自分とそっくりなのに。。。
だから欠点が目に付いた。

私が病気になった時、誰よりも傍にいて、仕事も有休とって
文句も言わず家の事すべてやってくれたよね。
気が付くとずいぶん女の子らしくなった。

○○くんと出会えてよかったね。
母として貴女に送る言葉があるとしたら
「自分が幸せになる為には、まず回りの人が幸せになる事。
自分よりまず回り。みんなに愛される女性になってね。」
そして・・・幸せになってね。

今度はちゃんと向き合ってこの言葉を伝えたい。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-29 01:01 | 未分類

今日は職場のOBと5人でランチ♪

結婚してからずっと専業主婦していた私が今の職場に勤め始めて丸9年が経ちました。
その中で定年退職をされたOBも含め22人のパ-ト仲間がいます。

この22人の中でなんと乳がんになった人は私で4人目。5.5人に1人。
≪日本の女性の30人に一人≫の割合から比べるとかなり高い罹患率だ。

諸先輩方はみな仕事に迷惑を掛けるからと職場仲間には
全員に乳がんの事をカミングアウトされて入院された。

その前例に従って私も職場では乳がん告白しているので
今日のランチは2ヶ月前からとても楽しみだった。

最初に罹患された方は8年前、そのまま仕事に復帰されて6年前に定年退職され、
今もお元気で旅行によく行かれると話に聞く。
次の方は6年前。2年半前。昨年の私・・・。みんな再発の便りがない事がなにより嬉しい。

車で片道1時間半のドライブ(勿論ティマちゃん出動)、
今回は仕事や私用の都合で現役パ-トの参加は私のみ、全員で5人。
後の4人はみなOBなのだ。
久しぶりに会った人もいてとても楽しい1日だった。

d0112010_19583560.jpgd0112010_19585327.jpgd0112010_1959105.jpg




場所は、ホテル・ミラコスタ・・・・・・ランチブッフェ3500円(飲み物別)
おいしかった♪ちょっと高いけど料理の味は抜群よ。
d0112010_2024233.jpgd0112010_203135.jpgd0112010_2031381.jpg





ミラコスタといえば。。。そうですディズニ-シ-に隣接されたホテルなのです。
ベランダからレジェンド・オブ・ミシカが見れるの♪
上から眺めるので入場するより全体が見れてお勧めです。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-28 20:22 | お出かけ・旅行

ブログを開いて1ヶ月(^▽^)V

そして術後 あと10日で1年です。
なんか無我夢中で暗中模索しながら記事の更新してきました。
仕事と家事以外は殆どパソコンにへばり付いています.。(^.^;)

こんなわたしのブログを訪れてくださり、暖かいコメントを残して頂いた皆様へ
もう感謝の気持ちでいっぱいです(@>▽<@)
 
「1ヶ月」。。。。。まだ1ヶ月?もう1ヶ月?
早かったようでもあり・・・・・・・
キ-ボ-ドに振り回されながら何度も失敗し、
せっかく書いた長文(私にとっては)を全部消してしまったことは日常で。。。
5年分の頭を使ったようで長くも感じ・・・・・・笑
でもとても充実していました。

1年前は私がブログを開くなんて思ってもいませんでした。
だってPC音痴で頭で行動するより身体で行動する単細胞人間なんですから~~~本当です!

去年の暮れ、慣れないパソコンに向かい払いきれない不安を何とか情報で理解すべく
ネット検索でたまたま開いたeasyさんのブログでこの世界に惹きつけられました(←ブログ開設にあたって)
今でも何かあると自然に彼女のところを訪れます。私にとっては救世主なの(><)

あれから何人かの方とブログを通じてのお友達ができました。
本当に感謝しています。皆さんは私の宝物。
ブログに出会わなかったら巡り会えなかった。。。(涙)


記事は告知から1年が経ち、勿論ブログを開設する日を想像してなかったので
記録に残すこともしていなかったから、その時の想いをなかなか表現することは難しく
忘れていることも多いし、少しずつゆっくり思い出しながらUPしています。
夜寝るとき、「あっ。そうだあの時こんな事を感じたんだったな」って思い出したりしても
次の朝もう忘れているの~~~~40代後半でもうボケが始まってま~す。

今思うことは
乳がんになったと知った頃からブログの世界に入っていたら
あの時の不安は少なくとも一人で抱えてはいなかったんだなって思う
そして少し出遅れたかもしれないけれど
この世界を知ることができてホントによかったな(>▽<)
ということ!!

これから少しずつ元の生活に戻ろうと思います。
だってこのままじゃ夫に離婚されるかもしれないほど、パソコンに張り付いてるの~笑
昨年の後半から泣いてばかりいた私が元気になったので
今はなにも文句は言いませんが、さすがに申し訳なく思ってきました。

更新に間が開くことがあるかもしれませんが、毎日PCは必ず開いてます♪
文章や言葉の幅がない私だけど焦らず、ゆっくり、長く続けていきたいと思ってますゆえ
これからもお付き合い頂ければと思います。

いつもコメント入れてくださる皆様、そして今までもこれからもここを訪れて下さる皆様
これからもどうぞよろしくお願い致します。

[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-25 10:34 | 未分類

たまたま・・・

昨日のこと。仕事を早退しホ-ムに入ってきた電車に乗った。
車内に乗客は数名。みんなばらばらに間隔を開けて座っていた。
電車は3分間停車して発車予定。。。ドアから一番近いところに座って発車を待っていたら
小さな震える声がどこかから聞こえてきた。。

「すみません・・・・。」

見回したらどうも目の前に座って目をつむっている方のようなので隣に行き声をかけたんです。すると彼女は「気分が悪く動けないので駅員さんを呼んでください。」と真っ青な顔をして。。。

すぐに電車からホ-ムにでて駅員さんの姿を探したけどだれも居ない。
こんな時どうしたらいいんだろう・・・・・あせっ!
気持ちだけが先行して身体は動かない。どっちにいけば駅員さんに会えるのぉ~~!!!
そうだ非常ベル!非常ベルを押せばいいんだよね。非常事態だもの。。。。
d0112010_22204863.jpg←そう気が付いて見つけたの
非常ベル。。。
だけど何処を押せばいいの???d0112010_22271713.jpg

上の黄色に赤いボタンは電車を止めるとき
何のカバ-もなくすぐ押せる状態


下の赤いボタンは非常時のとき
透明なカバ-を壊して押すようです 

これって非常時だから下のボタン?でもカバ-壊していいの?
わかんないよ~~~~(*□*;;)そうこうしているうちに発車のベルが鳴り始めた。
急がなきゃ!!彼女を乗せたまま発車して私はこのホ-ムに残ることになったら大変だ。
私はなにも壊さずに押せる上のボタンを押しました。
パ~パ~パ~パ~と緊急音が鳴るも誰も出てこない。最終車両の車掌さんが顔を出したので身体全体でアピ-ルするとやっと気が付いてマイクで駅員さんを呼んでくれ彼女は担架で運ばれていきました。

大丈夫だったかな。。。それにしてもあのボタンいったいどっちを押せばよかったんだろう 

今年に入って急病人に気が付くのはこれで2回目。
2月初め仕事場の警備のおじさんが食堂で休んでいた。休憩早番だった私はいつものようにトイレに行きお茶を入れてお弁当を食べようとしたの。ソファでおじさんはいつものように仮眠中。いつもなら声をかけないでそっと寝かせてあげるのだが、その日はおやつに美味しいお菓子を持ってきたのでおじさんに薦めたの。

正面から見たおじさんの顔はもうすでに生気はなく土気色。。。唇も首も頬も全部同じ色。
声をかけたけど微妙に震えるだけで反応がない!
直ぐに上司を呼んで状況説明した。しかし上司が駆けつけた時おじさんの意識が戻った。
最初は声もでなかったが「このまま休んでいれば大丈夫」と弱い声で話ができた。

とりあえずこのまま様子を見ましょうという事で上司は仕事に戻った。
だけどあの時の生きている気配のない顔を見たのは私だけ。。。尋常じゃなかったんだから。

いつも家族のことを楽しげに話すおじさん。料理のじょうずな奥様と親思いな息子さん、娘さん、休日は実家にきて3家族で過ごす。可愛い3人のお孫さん。身体ごとぶつかって遊ぶから疲れるんだよと嬉しそうに話してくれる。

こんなところで死なせちゃいけないよ。無事な身体で奥様のもとへお送りしなくちゃ!
だってあの顔見たのわたしだけなんだからぁ~。尋常じゃないんだよ~~~泣き

上司に無理を言って救急車を呼ばないなら今すぐ奥様を呼んでくださいと頼み、おじさんの意思に逆らって家族に電話してもらった。
すぐに奥様と息子さんが迎えに来て個人病院から大学病院へ救急車で運ばれたそうです。
病名は心筋梗塞4時間の大きな手術だったそうです。1ヵ月半入院され今は元気になられたと言う話。でももう仕事の復帰はできないそうだ。

2ヶ月の間に二人の病気の発作に遭遇した。
人の命って怖い。一瞬の判断でもう会えなくなってしまう人になる可能性だってある。
電車の彼女も担架には自分の力で乗り移ることすら出来ず、まるで棒のように動けない身体を6人の駅員さんに抱えられて担架に乗せられて運ばれた。
どうぞ無事お元気になられてくださいと祈る。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-23 23:59 | 非日常

ご心配をおかけしまた(>0<;)

親の心子知らず。。。と申しますが・・・・
電話をかける度「今寝てたのに~(;へ;#)。」とずいぶん迷惑そう。そりゃ迷惑だろうけど。。。
今日は1日仕事をしていても気になって仕方なかったというのに。
でも取り敢えず熱も下がり食欲もでてきたので一安心です。
皆様御心配をおかけいたしましたm(_ _)m

はやく仕事に行きたいと「飲まないでね」って言ったタミフルをしっかり飲んで
「もう明日は仕事に行くから。」と困ったもんですよ。でもまあ彼女なりの責任感なんでしょう。
私の方は今日は仕事を早退し、再度病院へ行きタミフル以外の薬の処方をお願いして来たんですが、「20歳以上の人には基本的に解熱剤(カロナ-ル・昨日貰った薬)だけで他に薬はだしません。」ということ。
「僕は自分の家族にはタミフルを飲ませますよ。」と。。。(昨日の休日担当医ではない医師)。明日から薬なしで様子を見ます。勿論明日も休ませますが。
菌をばら撒いてどうするのよ。あんた・・・!
まあ熱も下がり買ってきたプリンを美味しそうに食べている娘を見て安心しました。
後でバ-スデイケ-キも食べてね(^▽^)


ところで申し遅れましたが昨日は三女の誕生日だったんです。よつばさんと同じです^^
友達にお祝いしてもらって夜遅く帰って来ました。
家族での祝い何もしなくていいよ~と言って出て行きました。(勿論プレゼントはすでに請求済みです。)
毎年3月21日22日とセットで訪れる誕生日。小さい頃は「なんで早く生まれたのに誕生祝いが後なの?」と不満を言っていた次女も今はプレゼントが貰えればいいって感じです。

だんだん寂しくなるなぁ~と子離れ必要な私です。汗汗汗
魚が泳いで出てきたような長女と違って、次女は臍の緒が2重に巻いてチアノ-ゼを起こして生まれてきたし、三女は陣痛が途中で止まり24時間出てこないでしびれをきらした医師が陣痛促進剤を使ってやっと出てきた。結構大変な思いをして産んだんだけどな~~~。

ここまでくるのに色んなことがあったけどそれぞれの目指す人生を見つけて歩いているんだから贅沢は言えませんねへへへ

ところで今日電車で具合の悪いかたに頼まれて電車を止めて(発車させない?)しまいました。詳しくはまた明日記事にしま~す(^^)
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-22 18:09 | 日常のあれこれ

インフルエンザその②

昨日のお昼からのニュ-スでだんだん心配になってきました。
異常な行動していた人増えてるじゃん。ん~~~~~~~~。

先日インフルエンザにかかった友人もタミフルを飲んで異常なく快復したと言っていたので
親が見ていれば大丈夫かなと思っていたんですが・・・

今日はこれから仕事なんです。。。。。。
とりあえず熱は下がっているので薬は飲ませないでおこう。
娘の枕元に携帯置いて、仕事の合間に具合の確認電話をかけてみることにします。
娘はぜんぜん大丈夫だよと言ってますが・・・・・・。

今日は仕事を早退し早めに帰ってきます!
かわいそうに。さんざんな23歳のお誕生日です。

○○ちゃんお誕生日おめでとう。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-22 06:58 | 日常のあれこれ

次女がインフルエンザ

今日は朝から天気も良いし
布団干し布団干し・・・・・・とおもっていたら。。。。
次女が布団の中で「うぅ~~~~~~ん汗」と唸っている
熱は?なんと39.5度
いつもなら市販の薬を飲んだだけでだいたい治ってしまう健康児なのだが
今日はちょっといつもと違って苦しそうだ。
でも今日は休日。。。。。休日当番医は・・・


NTT104で電話番号を確認し
場所と受付時間を聞いて娘を連れて病院へ。
休日のため駐車場も空いていて患者さんも少なくすんなりと診察に入れた。

口頭質問と内診後、念のためインフルエンザの検査。。。。


ぬぁんとインフルエンザB型でした

医師・今騒がれているタミフルを使うか他の薬を使うかどうしますか?

私・どう違いますか?

医師・効き目が違います。タミフルを使うと早く回復をします。
    体力が弱って回復を急いだほうがよい患者さんにはタミフルを処方します
    お嬢さんの場合元が健康そうなので違う薬でもいいですが
    回復には少し時間がかかります。

仕事のことを考えるとそんなに長く休んでられないという事で
タミフルを処方してもらいました。

d0112010_2035409.jpgd0112010_20355796.jpg







ちょっと見え難いので
ご家族・周囲の方々におかれましては患者様の様態に充分にご注意いただき、
気になる症状が見られましたら、医師・薬剤師にご相談くださるよう、お願い申しあげます。

と真ん中あたりに書いてあります

帰ってきたらお昼のニュ-スで
10歳~20歳までのタミフルの使用中止が流れてきた。
次女は22歳。。。明日で23歳だけど
取り敢えず今のところお布団の中からトイレ以外は出てこないで
おとなしく寝ています。

病院の薬局で薬剤師が付けている使い捨てマスクを見つけた。
ウイルス感染の防御に優れている。50枚で1575円。。。1枚31.5円
付けてみたら空気の通りも良くドラッグストア-に売っているものより
断然優れもの。口も鼻も湿気でべとべとにならないの。

娘はまだつらそうで可哀そうだけど。ちょっといい買い物したなと思った
薄情な母でありました。

ちなみにマスクの名前はSOFTALK-A(ソフト-クエ-ス)
と書いてありました。これは花粉症のあなたにお薦めかも。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-21 21:04 | 日常のあれこれ

ととろの出てきそうな・・・

私は広島県の片田舎に生まれ結婚するまでそこで育った。
中国地方の山は小高い山が積み重なるようにして形成されている。
山の斜面に家も畑も田んぼも作られていて、
ス-パ-は隣の町まで行かないとなく自転車かバイクに乗っていく。
最寄の駅は山陽本線○○駅 歩いて30分かかります。1時間に1本しかないの。

夫と結婚し新潟に初めて行ったとき、まず山の大きさに驚き、田んぼと山の境がはっきりしているのにびっくりした。
その時の私の言葉「山の始まりが見える!」はいまでも語り草になっている。

小さい頃から野生児だった私は家の前にすぐある小高い山に入って葛(かずら)というちゃんとした木に巻きついているロ-プのような枝に摑まりよくタ-ザンごっこをして遊んだ。
家の横の木に登り、屋根に移ってお昼寝をし、よく母に怒られた。

庭に植えてある綺麗なグラジオラスや芍薬より道端に咲いているスミレやタンポポ・
田んぼのレンゲ草が大好きな少女だった。
名もない(たぶん名はある)小さな雑草の花を見入って同じ場所に日が暮れるまで居たこともある。
遠くの山のシルエットが映し出す木の形を腰の曲がったお爺さん。魔女の顔・・・・など連想しておもしろがった。

中学に入った頃から部活で忙しくそんな暇もなくなったが
受験勉強の癒しにはよく一番高い溜め池の土手まで登って自然を目いっぱい感じていた。

今は電車の時間を見て駅に行く事もない。
山の形は遠くすぎて連想できない。
道ばたでいいおばさんが雑草を見入っているわけにもいかず・・・・。
自然を感じることなどほとんどなくなった。

でもささやかに我が家のプランタ-にはスミレとレンゲを植えている。
春になるとフリ-ジアやすずらんの横でしっかりその存在を主張している。

もうあまり私の実家に帰ることがなくなったが
いまでもととろが出てきそうな不思議なところ。
今の生活は便利で刺激的だが何か忘れてしまっている気がする。

d0112010_06211.jpg

あまりきれいな画像じゃないけど
赤い屋根と黒い瓦の家が私の実家です。

これでも山の中腹にある溜め池です
(>▽<)
今でも娘達は
この家が大好き!
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-20 17:03 | 未分類

保険金の使い道

3年前保険の整理をしていたら
私の保険はわずかに夫の特約にしか入っていない事が解かったんです。
それも死亡特約のみ。

私の実家には今のところガンになった家族はいないけれど親戚のガン罹患率は半数以上。
これは考えなくては・・・・・・と思い立ち小さな生命保険・傷害保険・がん保険に加入。
一つ一つが小さいのでそんなに沢山降りたわけではないのですが

このお金の使い道をどうしよう。。。。
①3人の教育費で底が見えてきた貯蓄のカバ-
②娘達の結婚資金
③当てにならない年金のため老後の貯え

色々考えた末、どうせ降って湧いたあぶく銭・・・いままで贅沢もせず(皆も同じよね。主婦って・・)、学費と夫への送金を工面してきたわたくしへのご褒美にさせていただく事にしました~~~~~~(^^)
早速夫に交渉したところ、すばらしく素敵なお返事をいただきました(嬉)
だってこれからの私自身の人生を大切に生きるって決めたから軍資金よっっっ。


それで・・・・・・hawaiiに行ってきちゃった(><)
ハワイは新婚旅行以来だから25年と4ヶ月振りの銀婚旅行になりました♪

本当は5人で家族旅行したかったのですが、上二人の娘は仕事の都合がつかず
夫と大学春休みの三女と三人家族旅行になってしまった。
あれっ私の贅沢?家族の贅沢?
まあこんなもんか。皆で行くから私が楽しい。これも私の大切な1ペ-ジ。
d0112010_22361953.jpgd0112010_22363933.jpg








夫の休みの都合で3泊5日の短期だったけどとてもいいお天気に恵まれ
いい思い出になりました(^^)


お留守番のふたりの娘にホテルの小物屋さんで
d0112010_22564678.jpgd0112010_2257130.jpg









この手は夫より大きな私の手ではなく娘の手(私には似ずよかった)




そしてホテルのベランダから見える綺麗な海と・・・・たくましい肩???
なぜか私が出ている時だけ訪れてくれた可愛い小鳥さん。
d0112010_236891.jpgd0112010_2363453.jpg






も少し行けるぞ海外旅行!
それまで節約節約♪
[PR]
by saki0729break7 | 2007-03-19 23:21 | お出かけ・旅行