<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

術後1年☆1歳になりました\(^0^)/

d0112010_723839.jpg
                    昨日、仕事帰りに買ってきました。自分へのプレゼントです

今日は4月6日
ちょうど手術をして1年が経った。

入院をしている時、何冊かの本を読んだ。
その中の1冊に・・・・

「人は身体と魂が合わさってできています。身体は生まれてから死ぬまでのお付き合い。
死ぬ。という事はずっと身体に縛られていた魂が身体から離れて自由になることです。
<後略>・・・・・・・・・・。」というのを読んだ。

これは喘息で登校拒否の孫娘に「死ぬ」とはどういうこと?と問いかけられ、
田舎のお祖母さんが答えた言葉。。。
全体的には少女のナイ-ブな心。田舎で祖母と二人で生活をしていくうちに
心豊かに成長し、都会の家に戻っていく。。。そういうセンチメンタルで温かい小説だった。

しかし、私はこの文章が頭から離れなくなった。
手術を目前にして、死に対しての表現できない恐怖。

そうだ死んだってなにも怖くないんだ。
魂が身体から離れて自由になるんだから。。。。
娘達だってもう二人は社会に出したし、ちょうど末娘も今年大学に入った。
お金はまだ必要かもしれないけど、私の手はもう必要なくなったじゃない。
父が迎えに来てくれたに違いない。
そうじゃなきゃ私が癌になる訳がないもの。
私のこの世での役目が終わったってことなんだ。。。。。


ふとどきにも昨年の暮れまでずっとそう自分に言い聞かせて現実から目を背け
恐怖から逃げていた。まるでイソップ物語の狐のように・・・。
しかし、どんなに目を背けたって、逃げたって襲ってくる鬱。鬱。鬱。。。。。。
私は≪死≫に向かって生きていた。





今思えば、どこが役目が終わっていることか。
これから娘達は結婚し、出産だってするかもしれない。
子育てに悩んだ時、一番の先輩であらねばならぬ私がいなかったら
どんなに不安だろう。

将来の旦那さんでも父親でもなく
母親である私にしかやってやれないことがある。
そういう責任の全てを放棄し、自分のことだけしか考えられなくなっていた。


今は同じ悩みを持ちながら前を向いて頑張っている友がいる。
くじけそうになったら包んでくれる同じ悩みを持った友。
それに何より、まだまだ私を必要としてくれる夫と娘がいる。
だからもう死んでもいいなんて考えません。

心の奥底に秘めていた私のこころの内側。。。

今日。1歳のお誕生日に決意します。
10年・20年・30年先にいつか寿命を迎えるその日まで
≪生きること≫に目を向けて進んでいくことを。
1日1日を大切に、自分を取り巻く全ての人と、そして自分自身を大切に生きていくことを。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-04-06 07:31 | 乳癌治療の日々

リクル-トス-ツに思う

最近、朝も夕方も通勤電車で
真新しいリクル-トス-ツに身を包み、履きなれないパンプス、革靴にリクル-トバックを持っている就職活動中の学生をよく見る。
我が家は皆、娘なのでどうしても女の子に目がいくのですが笑

朝出会う子達は、緊張し、歩いている時も座っていっる時も背筋を伸ばし、目にも力がある。
帰りに出会う子達は、疲れていて肩も下がり歩く姿も、力がなくなっている。

心の中で、朝は「頑張ってね」。夕方は「お疲れ様。」とつぶやく。。。
みんな長女の姿に重なってしまうんです。

長女が就職してから、丸2年と少し
大学3年の秋から就職活動を始め、終わった(決まった)のは次の年の9月でした。
殆ど1年かかったんです汗

伊○丹でス-ツとパンプスを買いバックは尊敬する先輩に譲り受け
受けた会社は30社以上。
最終面接まで行くこともあり通った回数数知れず。。。
その間パンプスの底は3回打ち直しました。
最後の方はぼろぼろで
「なんで最終面接で感じ良く対話が出来たと思うのに、落ちるのか教えてほしいよ~~~泣」
と凹んで部屋から出てこなくなった日もあったな~~~。

その時も心の中で、「頑張れ!お疲れ様!」と声を掛けてた。
なんとかやりたい仕事に近い会社の内定を受けこれで就職浪人はないとホッとして、
第一志望の会社への一次試験。
最終の面接の合格を聞くまでもう家族には経過報告ができなくなっていた。
頑張れば自分の望みは必ず叶う。。。信念を貫き通して勝ち取った今の職場。

先日。長女の大学の後輩から就活のための手紙が来た。
夫が「今度は名前、間違えてないね。字もきれいでいいね。」
とテ-ブルの上の手紙を見て言った。
今まで6通きているが、そのうち4通、名前が間違っていた。

糸偏→言偏   木→紫   ○→田(これじゃ-他人)

忙しくてなかなか時間が取れない離れている娘にいつも
「今度も名前間違えてたよ。」と一言つけて転送。

今回は「名前も間違ってなかったし、字もきれいで丁寧。忙しくても会ってあげてね。」
と書いて娘の住所に転送した。
この後輩の手紙には、ポストの前で「頑張れ!」と小さく声を出して言った。

d0112010_103817.jpg
             何か絵が欲しかったので私の眼鏡置き場紹介です。眼鏡は百円均一。勿論老眼。
[PR]
by saki0729break7 | 2007-04-04 10:53 | 日常のあれこれ

我が家の野草達

今日はベランダの春を紹介します。

d0112010_12375033.jpgd0112010_16553585.jpg
                   



      ↑3年前に咲いた蓮華草                          ↑今年咲いた蓮華草  

いつもは花が満開に咲いた後、葉っぱが青々と茂るのだけど。。。
今年は私の手入れが悪かったのか、気候のせいか花が咲くのと同時に葉が茂った。

d0112010_12532129.jpg
                     ↑この都忘れもそう。。。茎が高くならない内に花が咲き始めた。


d0112010_1382469.jpgd0112010_1385839.jpg









毎年、春になると我が家のベランダを彩る花や可愛い雑草達(←ととろのでてきそうな・・
この1年色んなことがあって、ついついお水をあげるのを忘れたり。。。。
私の心を映し出すように小さく花をつけました。
来年はもっと沢山の花がつくよう私も元気でいなくちゃねぇ~~~~~ (^0^)


                      
[PR]
by saki0729break7 | 2007-04-01 13:19 | 未分類