<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

( / _ ; ) (/_;) 。。。..... ☆

昨日2月10日
三女が無事カナダにホームステイに出発しました。
成田まで長女と夫と私の3人で見送り。
その間次女は結婚式場を彼氏君と決めてまいりました♪
今年の終わりごろに決定したようです。

これから、いそがしくなるかな♪

それにしても、今年は我家というか私の重要なイベントの日には必ず雪が降ってきました。
1月23日の雪の日に免許証を再交付するために出かけた日から始まり
2月の3日の結納、昨日の三女の出発

どの日も忘れられないわね~~~~☆


ところで私事ですが
ちょっと、考えることがあって
暫くブログの更新をお休みします。

え?
いえいえ病気の事とは全く関係ないので安心してくださいね。


良いことは大きく喜び
悪い事は最小限に抑える

いつか、前の記事でこう書きました


最小限に抑えるために
ちょっとじっくり問題に取り組むために


必ずまた、元気にここに戻ってくることをお約束して
ちょっとだけ。。。(^_-)-☆


リンクしてくださっている皆さまのところに
お一人々々ご挨拶にいけなくてごめんなさいねm(_ _)m

それでは、また
ここでお話が出来るのを楽しみにしていますね☆
[PR]
by saki0729break7 | 2008-02-11 10:13 | 非日常

気になるのよね(><)

って、何が???

いつか記事にも書いたけど
この病気、遺伝からくることもあるというでしょ008.gif

実は少し前から娘が左胸にシコリのようなものがあるといってきたの。
ひぇ~~~~!!!

!!!!!!



この気持ちをどう表現したらいいかわからないほどの不安!
なぜだか、自分に責任を感じてしまう。
何故だか、自分を責めてしまう。。。

自分だってなりたくてなったわけじゃないのに
もし、娘が!と思うと
自分さえこの病気に罹っていなければ
そんなことにはならないのではないかと考えてしまうのだ(@_@。


でも、そんな感傷的になってる暇に娘を病院に連れて行かなければ!
そう思って二人の予定を見たら
揃っての休みはないし、

こういうことは、早めの方が良いという事で
今日、わたしの通ってる病院に一人で行かせたの。

きっと、一日がかりの検査になるかもと思っていたので
私も仕事を早退して駆けつけるつもりでいたんだけど

昼間、娘から
「シコリらしいものは脂肪である。
漠然とした不安に高額を払うより
近くの病院でかかりつけを作った方がいい。」
と診断されたと携帯に055.gifで連絡がきたの♪



よかった~~~ヽ(゚・^*)^☆.。.:*:.。.☆^(*^・゚)ノ


だけど、近くの病院て
専門医はいないし。。。
この病気、経験の長い専門医でなければなかなか信頼はおけないよね。


今日は私の主治医が外来ではなかったけど、
清潔感のある優しい先生だったとのこと。
今度の診察で主治医に相談してみようと思うけど


やっぱり、気になるところがあったら
いきなりこの病院に行くことを勧めると思う



今日は、結果が良かったので
安心して休めます(^-^)


この先ずっと、こうして心配して暮らすんだろうな002.gif
だけど、考え方を変えてみて

この病気は早期に発見できれば
完治する確率が高いのだから
わたしが罹患したことによって
自己触診や、シコリに敏感になってくれているのであれば
ある意味安心という事!
悪い遺伝子があろうが無かろうが女性の20人に1人が罹患するんだものね。

。。。。。そう考えるよ


ならないでいてくれることを真剣に祈りつつ
早めの検査を勧めていきます(><)
[PR]
by saki0729break7 | 2008-02-04 20:32 | 乳癌治療の日々

結納のような顔合わせ*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

朝起きたら一面の白い世界☆
d0112010_1793480.jpg


今日は次女の婚約者のご両親との初顔合わせでした053.gif053.gif053.gif
こんな綺麗な景色で結納の日を迎えることができたなんて
インパクトがあって忘れられないね。
ホワイトクリスマスという言葉があるけどホワイトユイノウ。。。041.gif。。。( ´艸`)

苦労して歩いた往復の道さえ全部いい思い出になる037.gif

なんかね(^_^.)
今日の日までなんだか落ち着かず、他の事に気が回らない日々を送ってきました。


これから3人の娘達が次々に嫁いで行く予定だけど
初めての経験だらけで、しかも自分の時とは全く時代も違うので
今の人の考えにも合わせつつ、昔の考えもたまに引っ込められなかったり
色々葛藤しながらの毎日でした042.gif

昔の結納といえば
お仲人さんを立てて、花嫁の家でお婿さんのご両親と当人をもてなす
その時お婿さんの方では鶴亀や縁起のいい9品目の品物
結納金などを持って挨拶に来るという
嫁として相手の「家」に嫁がせるための日本古来のお家制度の影を残した
婚約の儀式だったのよね。


最近はお仲人さんも立てず結納金もなしで両家でなごやかにお店でお食事をして
今後の結婚式のことを話し合うのが主流らしい。

私たちも今日向こうのご両親に招待されて
美味しい日本料理のお店で初めて顔合わせをしてきました。


初めての経験なので
基本的なことも全く分からず失礼があってはいけないと
なんかお会いするまでは緊張したけど
相手のご両親もざっくばらんな方で
これからお付き合いして行くのにとても安心できる方達だったから
よかったよ~~~~~006.gif


「基本的には若い二人に任せてあまり口を出さず見守りましょう」という事で
意見が一致しました037.gif

こういう結婚式もいいかもしれないね。
ちょっと、親としては寂しい気もするけど
ちゃんと常識や節度や感謝の気持ちも忘れないで頑張っていることをみると
自分達で考えて成長してるという事だと思う(^_-)-☆
一番大切な事は
二人が幸せになるという事016.gif



若い二人に幸せあれ~~~~058.gif
[PR]
by saki0729break7 | 2008-02-03 18:22 | 非日常